忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お久しぶりです。村井です。

私はどうやら著しく『女子力』が足りないようで。

先日ワークショップ公演のための稽古で「恋人と久しぶりに再会した若娘」を演じたのですが……
結果は惨憺たるものでした。
後日、今度は「元気ハツラツな人懐こい子ども」を演じてみましたならば……
これがすんなり(若娘よりは全然楽に)できました。
シロッキー先生も見ていてわかったようで、「女子力が不要だから、子ども役をやりやすいんだろうか」みたいなことをおっしゃってて、喜んでいいんだか悲しんでいいんだか、何とも複雑な思いをしました。

いやまあ、私はもとより、はちブラーズにはそれほど女子力保持者がいないのですけども、一応これでも性別は女なんですよ。おっかしなぁ。
そういうのって、どうやって身につけるんでしょうね? 


PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
演出力。
河口仁 2009/04/21(Tue)00:13:33 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: