忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



img_1815090_64717757_0.jpeg

こんにちは、はちブラ脚本担当二朗松田です。

今公演は「大沢めぐみの国定忠治」(以下大の国)だけではありません。
18日(日)13:30の回ははちブラにとって初の再演となる
「S.O.S(仮)」を上演致します。

この作品は今から二年ほど前、
火曜日のゲキジョウ 30×30にて初披露、
その上、「スタッフ・関係者が選ぶ30×30ベスト5!」
第二位に選んで頂き、
うれションするぐらい嬉しいと、
ここに書いたのを昨日のことのように思い出します。

思えば、この作品ははちブラにとっては二作目にあたるのですが、
そもそも第一作「太陽にホエール」をやった時点で、
はちブラの活動自体、終了する事も充分有り得ました。

しかし、何だかんだでチョコチョコ活動するようになったのは、
間違いなくこの作品があったからだと言えます。
この作品を発表する機会を与えてくれた
火曜日のゲキジョウ関係者の皆様には
恐ろしく今更ながら感謝する次第です。

ただ、この後LINX'Sに出させてもらったり、
これは私だけですがINDEPENDENT:11に寄せてもらったりと、
人のふんどしで相撲を取る楽チンさも覚えてしまいましたが。

さて、「大の国」を含めたはちブラ作品全四作の中でも
「S.O.S.(仮)」は、最も前向きで明るい作品となってます。

今の日本に大切なのは、
前向きで明るい姿勢ではなのではないでしょうか。
ご覧になった皆様に夢と希望を感じて頂ければ幸いです。

作ってる方としてはそんなこと考えもしてないですが、
感じて頂けるんなら結果オーライじゃないですか。

「S.O.S.(仮・再)」、日曜昼です。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS