忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは、二朗松田です。

「はちきれることのないブラウスの会」の脚本を担当しております。
毎回冷蔵庫の有り合わせで作ったよくわからない煮物、
みたいな愚にもつかない脚本で何とかごまかしてます。

そんなガラクタ素人脚本家でも、
たまにありがたい話が舞い込んできたりするもので。

一年前、現在LINX'Sで大変且つ恍惚であろう石田Pにお声掛け頂き、
(あ、日曜20日のLINX'Sには、ThE 2vs2さんの枠で有元はるかが出演します)
INDEPENDENTトライアルに参戦する
中嶋久美子(当時ムーンビームマシン所属)チームに参画、
なんやかんやありまして、
なんやかんやで札幌で私のその愚脚本が上演される運びとなったわけです。

聞けば、札幌の大劇場コンカリーニョさんがDVDを観て、
チーム中嶋の「次の場所までさようなら」を選んで下さったらしく、
さらにもう一本選んだのが、
加藤智之さんの「マラソロ」という弩級にとんでもないネタ、
正直、ありがたい、
ありがたいけど何考えてんだ、
と、コンカリーニョさんには感謝の意を表したい次第です。

現在無職の私は、職業訓練学校を昼休みに抜け出し、
空飛ぶドンキ、ことピーチ航空に乗り込んで、
新千歳空港に着陸。
快速エアポートで数十分、札幌駅の次の停車駅、
琴似駅。

IMG_0820.jpg
駅を降りるとこのような看板が。
オズの魔法使いばりにレンガ沿いに進みます。

IMG_0821.jpg
その看板を盲目的に信じて進むと、
大劇場コンカリーニョが見えてきます。

IMG_0819.jpg
入ってみると、広い、かなり広い。
それでいて、客席は階段状に組まれているので、
後方で観ても見やすく、声も届きやすい。
今まで観た小演劇系劇場の中で一番良い劇場。
中嶋さんはさっそく自主練です。

IMG_0795.jpg
颯爽と北海道へとやってきたのですが、
演出家でもなく、
それ以前にちゃんとした演劇人でもない私、
特にするべきことがなく、
取り敢えず自分で作った中嶋名刺をカッターで切ります。

IMG_0827.jpg
この人がいないと始まらない、
INDEPENDENTの創造主、アイウチPによるDJタイム。
後ろで「マラソロ」出演者のテクちゃんが釣られて笑ってます。

IMG_0815.jpg
もう一人の大阪組、加藤智之さんの雄々しき後ろ姿。
自分の出番を終え、
テクちゃんを連れて楽屋へ。
二日目の「マラソロ」は素晴らしかった。
泣きかけた。

IMG_0825.jpg
出番直前。
改めて、なんでこの人こんな格好してるんだろう。
鏡越しに映るのは小林エレキさんの参謀、
北海道が誇る良心、yhsの南参さん。

IMG_0802.jpg
無駄に美しい照明。
音響も素晴らしかったです。

斯くして無事に盛大にINDEPENDENT:SPRは終了、
我々のネタもエゾロッカーズたちにも届いたようで何よりです。

札幌勢の演目もどれも素晴らしく、
無理にまとめるとすれば、
内省的叙情的文学的、といった印象。

その事を札幌演劇人に尋ねると、
北海道は物理的に個人個人の距離が遠い、
冬には家に篭るより仕方がない、
よって内省的にならざるをえない、と。
これにはなるほど。
TEAM NACSは北海道演劇の中でも結構異端らしいです。
そして大体の札幌演劇人が
NACSをDISってて微笑ましかったです。

IMG_0828.jpg
ドラえもんが未来へ帰った後のように、
バラシも終わりガランとしたコンカリーニョ。

千秋楽の次の日、yhsの南参さんに
豊平峡という温泉へ連れて行ってもらいました。
北海道民はなんと優しいのでしょう。
昨日今日知ったばかりの我々をここまでお世話して頂いて、
あまりに良くしてくれるもので、
山奥へ進む南参カーの中で、
本当は我々を山に埋める気なのではないか、
と不安になりましたが、
着いた所は無茶苦茶良い温泉でした。

良い温泉ではあるのですが、
施設の中に本格インドカレー屋があり、
硫黄の臭いよりもまずカレーの香りが漂う
不思議な温泉でした。
インド人のふりをしたパキスタン人に、
暗闇からありがとうございましたと言われた時は
かなりビビりました。

また、別の札幌演劇人の方から
衣装に関する多大な協力を無償で頂けたりと、
とにかく札幌演劇には心より感謝を申し上げる次第です。

9f711e25.jpeg
空飛ぶガスト、ピーチ航空に乗って無事帰りました。
ピーチの機内アナウンスが関西弁アクセントなのは
なんなんだろ。

さて、「次の場所」の次の場所は、三重・津です。
http://akebonoza.net/independenttsu2012.html
関西にお住まいの方、いや関東の方でも、
北海道よりはお越しになりやすいと思います。
宜しくお願いします。

INDEPENDENT:TSU

【日時】6月9日(土)~10日(日)開催

【会場】津あけぼの座スクエア

【料金】通し券一般前売・予約2500円・当日2800円

    通し券学生前売・予約1500円・当日2000円
    ※1ドリンク付き
    ※通し券は1日有効です
【出演者】
Aプログラム
岸★正龍
田中絵理子(庭庭)
小菅紘史(第七劇場)※招聘作品
Bプログラム
棚橋 愛(劇団「牛乳地獄」)
ジョージ(劇団Hi!Position!!)
ERON(STUDIO greytan36)
中嶋久美子※招聘作品

最後にライジングサン観に行った時に
めっさカッコ良かった怒髪天の姿を。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS