忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



※1月3日14:00予約終了しましたー!!


ご予約いただいた皆様ありがとうございました!!



全国の大喜利ファンのみなさまこんにちは。
年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。

さて、大変長らくお待たせしておりました、
新春大喜利大会のご予約方法について発表致します。

チケットのご予約は、メールにて受付いたします。
お申込みいただく方のお名前を、本文に明記して、
このあとお知らせするアドレス宛にお送りいただくだけでOKです。

ただし、ご予約に際して3つの注意事項がございます
色々と注文が多くて申し訳ありませんが、必ずお読み下さいませ。

①1回のメールにつき、1名様のみの受付となります。

②ご予約は、こちらからの返信をもって完了いたします。

③予約受付終了後に頂いたご予約は、無効となります。
 ※販売枚数上限に達した段階で、Twitter(@haruraiser)
  および当ブログにて受付終了を告知致します。


長々と申し訳ありません。
すべてお読みいただけましたか?


いただけましたか?



大丈夫でしょうか?



もう一回読み直さなくても大丈夫ですか?



大丈夫ですね?






はい、それでは。

新春大喜利大会、チケットご予約!!
ただいまより開始致します!!

ご予約受付アドレスはこちら!!!!


hachibura@yahoo.co.jp  


お待ちしておりまーす!!




「新春大喜利大会」

●日時
2014年1月4日(土)19:30~(開場19:00)

●会場
cafe&beer あるかアるか
大阪府大阪市中央区難波千日前4-37

●料金
500円(1drink付)

●出演
泉寛介(baghdad cafe')
勝山修平(彗星マジック)
嘉納みなこ(かのうとおっさん)
河口仁(シアターシンクタンク万化)
二朗松田(はちきれることのないブラウスの会)
西村恒彦(劇団自由派DNA)
福谷圭祐(匿名劇壇)
細川博司(バンタムクラスステージ)

●司会
有元はるか(はちきれることのないブラウスの会)
上田ダイゴ(マーベリックコア)

●アシスタント
中嶋久美子(bloom bomb)
米山真理(彗星マジック)
PR


ここをご覧になってくださる数少ない皆様、
いつもご贔屓にありがとうございます。
誰かと申しますと、有元でございます。

突然ではありますが、わたくし有元、
何の脈絡もなくイベントを立ち上げてしまいました。

大喜利大会です。

9月にシアターシンクタンク万化を退団して以降、
はちブラを活発に動かすわけでもなく、
一体何をやっているのかと呆れ顔の皆様、
お気持ちごもっともです。私もそう思います。

実は数年前からちょくちょく身内で大喜利やってまして、
私は大喜利やる側ではなく、もっぱらスケジュール調整とか
居酒屋選びとか、お題出し担当をやっていたのですが、
この大喜利があまりにも面白いので、
是非みなさんにもご覧頂きたいなあとうっかり思ってしまい、
その勢いだけで今に至ります。

しかも、ご覧下さいこのメンバー!なにこれ!豪華!
うち一人はfromTOKYO!豪華!
この人たちに新年早々大喜利やらそうって、
最早私が楽しみたいだけのイベント!
みなさま是非お越しくださいませー。

【新春大喜利大会】

●日時
2014年1月4日(土)19:30~
(開場19:00)

●会場
cafe&beer あるかアるか
大阪府大阪市中央区難波千日前4-37

●料金
500円(1drink付)

●出演
泉寛介(baghdad cafe')
勝山修平(彗星マジック)
嘉納みなこ(かのうとおっさん)
河口仁(シアターシンクタンク万化)
二朗松田(はちきれることのないブラウスの会)
西村恒彦(劇団自由派DNA)
福谷圭祐(匿名劇壇)
細川博司(バンタムクラスステージ)

●司会
有元はるか(はちきれることのないブラウスの会)
上田ダイゴ(マーベリックコア)

●アシスタント
中嶋久美子(bloom bomb)


こんばんわ、大沢です。

前回のエバーグリーンの告知に続き、今回も告知です。
うあ…
わたしの はちブログ、告知しかしてない……


明日からはじまります。



***********
K.I.T.新作公演
『地中』

脚本:角ひろみ 
演出:柏木俊彦

出演:高杉征司 今井美佐穂 河合良平 大沢めぐみ 辻井直幸 松尾恵美 

振付:高木貴久恵
音楽:中川裕貴

----------------------
折り重なる地層
切り取られた土地
忘れ去られた空間...
境界 争い 想い・・・
永く遠く
しみこむかさなるのぼりゆく
時間

地中には何が埋まっているか
はいゆうとほりおこす
はじまりをみはるかす
---------------------

■日程
11月8日(金)19:30
11月9日(土)14:00/19:00★
11月10日(日)14:00
11月11日(月)14:00★
※開場及び受付開始は開演の30分前です。

★の回はポスト・パフォーマンストークを開催いたします。
【ゲスト】
・9日(土)19:00の回
村川拓也(演出家・映像作家)
角ひろみ(劇作家・演出家)

・11日(月)14:00の回
京極朋彦(振付家・ダンサー/京極朋彦ダンス企画)
山口茜(劇作家・演出家/トリコ・A)

■料金
一般:2500円 学生:2000円
※前売・当日共同料金、日時指定制。全席自由

■会場
アトリエ劇研 
(〒6060856 京都市左京区下鴨塚本町1)
MAPはコチラ

チケットはコチラ

■K.I.T.を知る
HPはココ
Facebook
Blog

***********

ああ…
フェイスブックかツイッターかはじめようかな…








どうもこんにちは有元です。
どう考えても告知には遅すぎるタイミングですが、
このブログでまったく触れないのもなんかアレなので、
何しろ、はちブラの母体となった劇団の、三年ぶりの公演ですから。

というわけで、はちブラのお母さん・シアターシンクタンク万化が
久々の本公演を行います!以下詳細!


シアターシンクタンク万化

「8ビットの日々 

  マイコンからファミコンの頃/セガからプレステの頃」




2013年9月14日(土)~9月16日(月・祝)

【マ】=マイコンからファミコンの頃(90分)
【セ】=セガからプレステの頃(90分)

●9月14日(土)
12:00~【マ】
14:00~【セ】

17:30~【マ】
19:30~【セ】

●9月15日(日)
12:00~【マ】
14:00~【セ】

17:30~【マ】
19:30~【セ】

●9月16日(月・祝)
14:00~【マ】
16:00~【セ】

・各90分二本立て公演
・【マ】【セ】の間には30分間の休憩をいただきます
・受付開始は各公演の30分前、開場は15分前となります。

■会場■
in→dependent theatre 1st

■料金■
通し券 3,000円(前売当日共) ※【マ】【セ】通してご観劇いただけます
一本券 2,000円(前売当日共) ※【マ】【セ】どちらか一本のみご観劇いただけます
学割通し券 2,000円(学生証提示要)
追加券 1,000円(当日劇場のみで受付、会場配布パンフ提示要)

チケットご予約はこちらから!
https://ticket.corich.jp/apply/46869/


で。
これに合わせてもう一つお知らせが。

昨年上演され、盛況のうちに幕を閉じた

はちブラ第二回公演「大沢めぐみの国定忠治」のDVDを、

万化さんの物販ブースを(無理やり)間借りして販売決定!


次の公演がいつになるかわからないので、
DVDをお買い求めいただける数少ないチャンス!
おまけコメンタリーもついて、1000円のポッキリ価格!もう買うっきゃない!
過去作品の「太陽にホエール」と「S.O.S」も持っていきまーす。
万化さんにお越しの皆様、ぜひ物販ブースを覗いてみてください!





残暑お見舞い申し上げます。
はちブラ脚本担当の二朗松田です。
先日、らぞくまの旗揚げ公演が無事終了致しました。
ご来場頂きました皆様には多大なる感謝を申し上げます。

ゾンビVSパンダ、INDEPENDENT:SND、
殿村ゆたか劇場+メロン・オールスターズ、
そしてらぞくまと、
7月から始まった二朗松田サマーアクションシリーズも閉幕致しました。
一夏の良い思い出が沢山できました。

さて、恒例のネタ解説をさせていただこうと思います。
なんで俺はイチイチネタの解説がしたいんだろうね。
楽しいからですけどね。


さてまず、タイトルの「E&LP」。
副題は「死刑執行、そしてLINEPOP」、
英題は「Execution, and LINEPOP」となり、
それぞれの頭文字を並べてる訳ですが、
チラシに使ったロゴを観てもお分かりの通り、
元ネタはプログレバンド「エマーソン,レイク&パーマー(EL&P)」です。



らぞくまは三人組という事で、
同じ三人組のバンドから引用しました。

ここまでお話しすればもうお分かりでしょう。
登場人物の三人、
絵馬子、零子、パー子はそれぞれバンドメンバーの名前からの引用です。
因みに台詞で出て来る「コージ」なる男の名は、
EL&Pの再結成時、カール・パーマーの代わりに加入した
コージー・パウエルから取っている事は最早説明は不要でしょうか。

プログレバンドって、
何かやたら加入脱退再加入、解散再結成再解散、
とかを繰り返すじゃないですか。
そこら辺のプログレバンドに対する不信感を、
女の子たちの友情に対する男が抱く不信感にリンクさせてみたつもりです。


恋のフーガの追いかけーての云々は、
以前佐野元春がMCを務めるNHK「ザ・ソングライターズ」に
なかにし礼先生が言ってたのをそのまま使いました。

あと、フーガやバロック音楽の知識は、
やはりNHKの「schola」か何かで坂本龍一が言ってた気がする情報を元に、
ウィキペディアなどで固めました。
そんな浅い感じで良いのか、と思われるでしょうが、良いのです。
絵馬子も俺も浅い人間なので。


お話しの骨格は、
実は北九州監禁殺人事件から着想を得てます。
自分が直接手を下すのではなく、
家族をお互いに不信感を持たせ、
家族を操るに至る。

多分絵馬子はこの事件に感化されて、
見よう見まねでやってみたんでしょうね。
浅い人間ですね。
「ムカデ人間」に対する「ムカデ人間2」といった所でしょうか。

絵馬子の国家建設とかは、
何でしょう、千石イエスとかのイメージがあった気がします。


絵馬子の「今は一杯のお茶が怖い」は、
当然、落語「まんじゅうこわい」のサゲなのですが、
その前にも春風亭小朝の名前が出てきて、
更にくにえださわこが自らのアイデアでコージを罵るシーンに仁鶴感を足し、
更に私が公演二日目からやんちゃな子猫の件で「小遊三かな?」を足し、
絵馬子のキャラは日を増すごとに落語が大好きな女の子になっていきました。
こういう変化の過程を目撃する瞬間に演劇って面白いなぁて思いますね。


夢のシーンで出て来る「恋のフーガと恋のライガ」は、
言わずと知れた二神風雷拳の使い手、ライガとフウガですね。
今作では恋の門に立ちふさがる門番として登場。



ハート様もやはり北斗の拳に出て来る
サスペンダーしてる肥満おじさんですね。
ハート様もケンシロウからやたらブタブタ言われますし、ブタ繋がりで。
大した怪我でもないのに「いて~よ~!」と叫ぶ有名シーンをそのまま引用しましたが、
そこに準えれば、パー子も実は大した怪我では無いのかもしれませんね。



処女ちゃうわ!
は、空耳アワーへのオマージュです。
At the drive-inって再結成したんでしたっけ。



保険は掛けておかなきゃね、
は、北野武の「BROTHER」のファッキンジャップの直前のシーンですね。
こんな細かいトコまで言わなくてもいいですね。

あと、4分33秒を殿ゆに続いてまた使ってしまいましたね。
4分33秒、超便利。
サンキュー、ジョン。


他にも挙げていけばもっと色々ありますが、
皆様の残り少ない夏の時間をこれ以上無駄遣いするのも
心苦しいのでここまでにしておきます。

それでは最後に一曲いきましょう。
エマーソン,レイク&パーマーのアルバム「トリロジー」の中から、
「Fugue(フーガ)」です。