忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



map11.jpg
ATLAS vol.5『ポケットに、いつも。』、
無事終了致しました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

と云う訳で、この場をお借りして、
『ポケットに、いつも。(以下「ポいつ。」』
について少しあとがき的なものを書かせて頂きます。
パンフのご挨拶を適当に書き過ぎたので、その代わりというか。
勿論あの挨拶文には、観てもらう前には何も言いたくない、
という理由があっての事ではあるんですが。

なので、「ポいつ。」公演をご覧になってない方が読んでも
退屈なだけだと思うので、
そういう方はこのサイトを閉じ、パソコンを消し、
たまには健康のためにジョギングなんてどうでしょう。




春先、「誠のサイキック青年団」というラジオ番組が
最終回3週前にして突如終了、日本中を震撼させました。
リスナーの気持ちは宙に浮いてしまい、
まるで浮遊霊のように未だ漂っています。
それを何とか成仏させられないか、
と考えたのが最初の着想です。

ラスト近く、細川さん演じる杉本が
アイドルのウンコというバトンをリスナーに託すシーン、
あれは正に私が聴きたかった最終回でした。
自分が書いた台詞でありながら、
私は客席で目頭を熱くしておりました。

またあれは、ウンコというアイテムだけで笑いと泣きを導けるか、
つまりはウンコによる松竹新喜劇の構築という大実験の場でもありました。
ただ、実際には泣いてる人は居なかったみたいなので、
結局私以外の人には、単におっさんたちが
ふざけてるだけのシーンになってしまいました。

ウンコという表現に眉をひそめる方もいらっしゃったでしょう、
そこは素直に謝罪したいと思います。
しかし、観劇中ずっとむずがってたお子さんが、
ウンコという単語が出始めた途端、
急に舞台に食い付き始めた、という事例も耳に届いております。
ウンコと云う言葉にはマジックが備わっている事を
皆様にはどうしても知って頂きたかったのです。

はちブラが次回いつやるのか、
それ以前に次回はあるのか、それはまだ分かりませんが、
この「ポいつ。」は、その為にも非常に良い勉強になりました。
有ると仮定して、次回はちブラ、期待して頂いて結構です。

それでは最後に、南あわじ市のえみちゃんが
校内放送で掛けたいディスチャージをお送りして、
終わりにしたいと思います。

DESTORY!!


PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: