忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



年に一度のイベントの1つ『七夕』。
……が、既に終っていたことに今朝気づきました。
昨日の晩、浴衣姿の人々をちらほら見かけたので不思議には思っていたのですが……いやいや、うっかりしてました。

ハタチを過ぎてからこっち、こういった年間行事とはどんどん疎遠になっています。七夕だって、子どもの頃は毎年近所の山(誰かの私有地だろうけど)から竹を伐ってきて家族で飾りつけしたり、それぞれのイベントを力いっぱい楽しんでいたものですのに。
季節のイベントだけじゃなくて、当時よく遊んでいた川とか林とかを見かけると、懐かしさがこみ上げてきて自然と笑顔になれます。あの頃のようにまた走り回りたいと思うのです。
でも……自分の意志で物事を動かせる年齢になったのに、子どもの頃の遊びを今実際にやるのはとても難しいことですね。私ももう、素手で虫を捕まえることが出来なくなってしまいました。
こうやって多くの知識を得て社会に適応する能力も磨けたけれど、そのかわり大切なちからを失ってしまったように感じるのです。

大人になるって、なんだか淋しいなと思う瞬間です。

 

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: