忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





トライアル三次予選、終了致しました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

わたしの力及ばず、突破はなりませんでした。
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

いわゆる賞レースといいますか、勝敗が明確に出ることを
これまでの演劇生活の中でやったことがなかったのもので、
二次突破の歓喜と、三次落選の地獄。
34歳にして、こんなに感情がガクガクなる経験も
そうそうできないことだよなあと思っております。
で、こういう経験ってなるべく若いうちにするべきですね。
受ける衝撃に心身がついていかないんですよ。ヒャー。

終わってからの面会や、ツイッターとかで、
ありがたいことにたくさんの人から、いろんな言葉を頂きました。
その言葉ひとつひとつと、
皆さんのその時の、もう何て声かけたらいいのかわからない顔を思い出すたびに
もれなく泣いているので、今日はほんと仕事になりませんでした。
電話口で「あ、有元の有は有る無しの有で、元は元気の元です」とか
泣きながらしゃべってて、我ながら何をやってるんだろうと思いました。


少し自分のことを書きますと。
緊張しすぎて何やってるのか全然把握できないまま終わった二次予選の時より、
三次予選の方が比較的落ち着いてまして。
今までやってきたことをちゃんと出せた、という感覚があったんです。
なので、勝てなかったことについては、そりゃあ体が引き裂かれる思いですが、
三次予選で自分がやった芝居にそれほど後悔はないのです。
あれで勝てないなら、それはもうそういうもんです。

いや、それでもやっぱり、死ぬほど悔しいですけどね!
キー!!!!!

周藤くん&大西さん、ヨネマリちゃん&勝山くん、突破おめでとうございます。
ますます作品を磨き上げて、11月にギャーンとやらかして下さい。
楽しみにしています!




匿名劇壇の福谷くん。
むちゃくちゃなスケジュールなのに、一緒に戦ってくれたこと、ほんとに感謝してます。
Twitterでもちらっと書いたんですが、二次予選突破したとき、福谷くんが
「三次予選は有元さんと僕で勝ちましょう」と書いてくれてて、
結果、勝てなかったんですけど、終わってから福谷くんが
「試合には負けたけど、勝ってましたよ」って言ってくれて、
彼が上のことを踏まえて言ってたのかどうかはわかりませんが、
私は勝手に、いい感じに受け止めさせてもらいました。
まあ、実際はのとこは、
「あー、あれ、何て言うんでしたっけ?試合に?勝負に?
 えー、負けたけど?負けてないみたいな?あんな感じっすよ」みたいな言い方でしたが。



みなさん、匿名劇壇、むちゃくちゃ面白いですよ。私が言うまでもないんですけど。

そうそう、この日福谷くんは楽屋階段から落ちて負傷するという事件を起こしたんですが、
彼曰く、先に階段登ってた私がちょっとよろけたせいで落ちたそうなんです。
打ち上げでその話してて、じゃあ有元が怪我させた責任取れみたいな流れになったんですが、
責任の取り方がわからないので、とりあえず女の子を紹介するということになりました。
福谷くんの好みはなんでも言うこと聞く女だそうです。
なので、なんでも言うこと聞く女募集。年齢、容姿は不問。


さて、次は9月!
シアターシンクタンク万化「8ビットの日々」!
切り替えて、ガツガツやりまっせー!うらあー!
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS