忍者ブログ
はちきれることのないブラウスの会、 それは地獄の世に咲いた四輪の花。

WRITE | ADMIN

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/26 ショート坊主]
[04/09 ぱのぷて]
[04/09 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
[03/28 ぱのぷて]
最新TB
プロフィール
HN:
mzd216
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





こんにちは。二朗松田です。
はちブラ脚本を担当しております。
とはいえ、ここんところはちブラには何の動きも無く、
個々がそれぞれの活動に勤しんでおります。

斯くして、このブログは個々が何かやる時ばっかり更新する、
告知ブログとなってしまってる訳ですが、
今回は先日無事終了したイベントの事を書こうと思います。
つまりは、ここで告知するのを忘れてた訳です。
せめてもの事後報告です。

私、二朗松田は先日名古屋まで足を運びました。
INDEPENDENT:NGY。
最強の一人芝居フェス、こと「INDEPENDENT」の名古屋版です。

2年前、私が脚本を書いた中嶋久美子さんの「次の場所までさようなら。」が、
昨年のINDEPENDENT:TSU(三重県津版)に招聘して頂き、
そこで、やはりそのイベントに出演されていた岸☆正龍さんにお会いしました。
名古屋の狂える龍こと岸さんは、
本来モンキーフリップという有名な眼鏡ブランドの社長さんなのですが、
何故か小演劇の舞台にも立たれる変わった役者さんです。

去年の夏頃でしょうか、
そんな岸さんから連絡を頂き、
翌年のINDEPENDENTに向けての脚本依頼を頂きました。
そのお披露目がこの度のINDEPENDENT:NGYという訳です。

モンキーフリップのHPを見ても分かる通り、
http://monkeyflip.co.jp
岸さんは非常にお洒落で不良感度の高いカッコいい大人、
そんな方に合うような引き出しは自分の脳内には無く、
結局私が書いたのは、気持ち悪い奴が
延々人の悪口とか気持ち悪い事を言うだけの脚本でした。

タイトルは「ウィザードリーマン・ビギンズ」。
内容がかっこ悪いのでタイトルくらいカッコつけようと思って付けました。

そんな酷い脚本なものですから、
その上どのような演出でどのような稽古が為されているか
全く分からないものですから、
当日拝見するのは大変怖かったのですが、
いざ観てみれば、見事にちゃんと気持ち悪く、
且つ岸さんらしいカッコ良い感じもちゃんと残すという、
非常に見事な出来映えでした。

これは偏に岸さんと演出のおぐりまさこさんのご尽力の賜物でしょう。
改めて、演劇って面白いもんだなぁ、と、
終わってすぐ、隣に座ってた谷屋さん(ステージタイガー)に人ごとのように呟きました。
お二方には改めて感謝申し上げます。
俺のツイートを聞いてくれた谷屋さんにも感謝申し上げます。

岸さんは、今週末に出演される作品を最後に、
事業に専念されるという
大橋のぞみちゃんのような形で
演劇から足を洗われるということで、
今後この「ウィザードリーマン・ビギンズ」が
再演される可能性は低いでしょう。
ご覧頂けなかった方々、残念でしたね、
めっちゃめちゃ面白かったのに。
(確認しようがないのをいい事に終わってからハードルを上げてます)

今回の会場はひまわりホールという
馬鹿でかい損保ジャパンビルの19階にある、
INDEPENDENT史上最も気圧の低い会場で行われました。
いつもは人形劇を主に上演してるらしいのですが、
なんやかんやで借りられたそうです。

どうですか、この眺望。




終演後、この風景が臨めるロビーでボーッと座ってると、
長身で知的で清潔感もありながら、
今にも魔裟斗からでもダウンを奪えそうなオーラを纏った青年が
岸さんとお喋りされており、
おや、どこかで観た事が、と更に目を凝らしてみると、
日本最強のキックボクサー、佐藤嘉洋選手でした。

私が舞い上がっておりますと、
岸さんが紹介して下さり、
握手、更には写真まで撮って頂きました。
佐藤選手から、
「いやー気持ち悪かったです。スカトロ議長で掴まれました」
と言って頂き、私はただただ「ありがとうございます!」と
恐縮と感謝を繰り返しておりました。
横から見れば、実にシュールな会話に見えた事でしょう。



つくづくINDEPENDENTは一人芝居のフェスであるにもかかわらず、
人と人を繋げる意義の深いイベントである事を噛み締めながら、
私は後ろ髪を引かれつつも高速バスに乗り、
梅田に着き、JRに乗り換えて神戸に着いたところで、
お土産に買った味噌煮込みうどんをバスの中に忘れた事に気付いたのでした。

最後に一曲いきましょう。
「ウィザードリーマン・ビギンズ」の最後の映像で掛かった
The Birthday「モンキーによろしく」でいきたいところですが、
ネットには落ちてないんで、これで。


それでは、次は仙台でお会いしましょう。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS